今回は、鶏の胸肉レシピの備忘録です。

#スポンサーリンク#

大橋由香さんの
ずぼら料理教室で公開されています。

鶏の胸肉といえば、
身体にもお財布にも優しい。
そんなイメージがありました。

タイマーチャレンジ!13分で3品盛り付けまで完成〜!料理が面倒なアナタへ。。

レシピを探していたところ、
そんなキャッチフレーズが目にとまりました。

短時間でできる
・仕込みが3分以内
・調理が10分程度

しかも、
単品のメイン料理だけではなく
サイドメニューも含めた
晩御飯のセット料理が
わずか13分でできるというのです!

半信半疑で
調理動画を視聴。

すると、
本当においしそうなごはんが、
極めて短い時間で完成しているではありませんか!


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q3KWRyuk_2g

・鶏むね肉
→低脂質
→高蛋白
→安くてお財布にも優しい

・あとはレタス1個があれば
→ストウブで
→すぐできる

これはトライしないという選択肢はありませんでした!

詳細は、上記の動画をご参照下さい。
以下は備忘のための作業ステップメモです。

レシピの調理ステップ

1.鍋にオリーブ油大さじ1を入れる

2.レタスを芯をつけたまま半分に切って、洗う

3.芯を残したままレタスを8等分にする。うち、半分のレタスをStaub鍋に入れて敷きつめる

4.鶏肉1枚をそぎ切りにして、塩を小さじ1/2をふりかける

5.(4)に片栗粉大さじ1/2をまぶす

6.(5)を(3)の上にのせる(ひろげて重ならないようにするとくっつきにくい)

7.にんにくを刻んで、(6)に加える

8.残りのレタスを鍋に並べる

9.ナンプラーをまわしかける

10.中火で熱し、蒸気が出たらごく弱火で3分加熱する

加熱中に、エスニックサラダを作る
11.みょうがを半分に切ってこまかく刻みボールに入れる

12.きゅうりを半分に切って、柄でたたき、手でばらしながら(11)に入れる。残り半分のきゅうりも同様にする

13.味付けは、ナンプラー・砂糖・酢で行うので、適量加える

14.プチトマト5個を半分に切る

15.パクチーを切って山盛りにして、ボールの中身をまぜてなじませる

16.焼き芋を準備、皮をむいて一口サイズに切る
※焼き芋は別レシピであらかじめ準備したものを利用

17.カッテージチーズ(※)を大さじ1程度加えて、軽くまぜる
※メイトーうらごしタイプを利用

18.アーモンドを刻み(17)に加えて、軽くまぜると焼き芋がスイーツ風に大変身

19.やわらかく鶏の胸肉が蒸されたので、盛り付けする

【加熱時のポイント】
・お肉をひろげて入れること
・余熱で置くとなおOK

まとめ

鶏胸肉1枚とレタス1個を使ったヘルシーなメインメニュー
・仕込み時間が約3分
・加熱が10分

調理のポイント
・鶏肉は片栗粉をまぶすことでやわらかくふっくらと仕上がる
・ストウブ鍋に入れる時、胸肉は、重ならないようにしっかりと広げるとよい
※添えのサラダに使われている焼き芋は、別途作っておく必要がある


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q3KWRyuk_2g

料理をおっくうに感じる瞬間は、
どなたにもあるかと思います。

帰宅後疲れていたり、やる気が出ないとき、
そんな時には、
たった5分でもよいので、まずは作業をはじめてみるとよい、
そんな大橋由香さんのメッセージも、励ましのことばに聞こえました。

タイムアタックにチャレンジし、
調理時間をコンパクトにしながら
おいしく楽しむ工夫も、
料理を長く愉しむコツなのかもしれません。

ぜひ皆様も素敵なおうちごはんをお愉しみ下さい。