昨今の腸内環境への関心の高まりを受けて、
腸内フローラを調べることができる
サービスが、これからさらに増えそうです。

#スポンサーリンク#

腸内フローラ検査サービス拡充中

検査診断の検便と同じように、
自宅で便を採取し、
検査会社に送って
結果のレポートを待つことで、
手軽に、自分の腸内フローラの状態を
知ることもできるようになってきています。

現在、
すぐにサービスを利用できるのは、
「マイキンソー」。

「AμB」も、今後サービスを開始します。

さらには、
「メタジェン」というベンチャー会社も
腸内フローラの解析サービスを、
2018年をめどに開始するそう。

この会社は、慶應義塾大学の
福田真嗣特任准教授や、
東京工業大学の山田拓司講師らが
関わって設立されたベンチャー会社。

なんでも、
腸内フローラの遺伝子と
代謝物質を総合解析する手法で
サービスを提供するのだとか。

これまで、あまり知られていなかった
腸内フローラと便秘のメカニズムの謎も
証拠とともに解き明かされる日が
くるかもしれません。

腸内フローラ検査の料金費用はおいくら?

現在、最も手軽に受けられるサービス
である「マイキンソー」の場合、
1回の検査で約2万円ほどかかります。

「AμB」は、サービス開始前の状態なので、
まだ価格は未定とのことですが、
おそらく、価格帯としては、
マイキンソーと比べて
大きく変わらない料金に落ち着く
のではないでしょうか?

腸内フローラ検査のどこがいい?

セルフチェック

「マイキンソー」も、
「AμB」も、
それぞれ独自の視点から、
腸内フローラの状態と、
便秘など、からだのトラブルや状態の
ヒミツを解き明かそうとする
サービスを提供してくれています。

ただ、検査結果がかえってくるのではなく、
検査の結果を受けて、
腸のタイプを判定したり、
おすすめの生活習慣を教えてくれたりと、
具体的な「今の生活リズム」を
良い方向に変えていくアドバイスを
提供してくれる点に特徴があります。

1回2万円は、一見高っ・・・!
と思える金額ではありますが、
病気のリスクをさげて、健康寿命を延ばし、
元気に毎日をエンジョイするための
セルフメンテナンス費用と考えてみれば、
案外、長い目で見ると
逆にお安いお買い物なのかもしれませんね。

#スポンサーリンク#